バイクシェアリングシステム「INTERSTREET」は、バイクシェアリングシステム導入に伴うソフト・ハードの開発~運用まで全てを網羅したトータルサービスです。
Top > 会社概要

バイクシェアリングシステムの提供を通じて、
誰もが暮らしやすく魅力あふれる街づくりに貢献する。

2009年01月神奈川県秦野市に株式会社ペダル設立、営業を開始
2009年04月慶應藤沢イノベーションビレッジに本社移転、インターストリートの開発に着手
2009年12月江ノ島地区でインターストリートによる「エコちゃり」実証実験が開始
2010年07月湘南工科大学および藤沢市と「バイクシェアリングシステムに係る三者協定」を締結、同年9月よりインターストリート(タイプC)による社会実験が藤沢市内にて開始
2011年03月湘南工科大学キャンパス内に本社移転
2011年09月インターストリート(タイプC)による岡山市の社会実験が開始
2012年04月インターストリートによる金沢市コミュニティサイクル「まちのり」が営業開始
2013年12月インターストリートによる「川越市自転車シェアリング」(川越市の自転車シェアリング事業)を運営主体として営業開始
2016年7月インターストリートによる「ミミちゃん号 西松屋チェーン 姫ちゃり」(姫路市の自転車シェアリング事業)を運営主体として営業開始

社名株式会社ペダル
所在地〒210-0855 神奈川県川崎市川崎区南渡田町1番1号 京浜ビル2F
設立2009年1月9日
資本金24,750,000円
事業内容 1.バイクシェアリングシステムの運営事業
2.バイクシェアリングシステムの開発・販売・レンタル事業
3.バイクシェアリングシステムのコンサルティング
決算期3月
取引先金融機関三井住友銀行、川崎信用金庫
従業員数16名
電話044-328-7531
FAX044-328-7532

ヨーロッパでの事例日本が今都市に抱える交通渋滞は環境や安全、そして経済活動に重大な悪影響を及ぼしています。さらに都市機能が薄く広くなる都市拡散化は、ますますクルマ利用に拍車をかけていくものと思われます。弊社ではこの対策は急務でありかつ大きな需要があると考え、そしてバイクシェアリングシステムに着目し最適なソリューションであると確信し、事業化に至りました。